佐野ラーメンの新店『麺屋 貴』がオープン!!

シェアする

佐野に青竹手打ちラーメンの新店『麺屋 貴』2020年4月4日オープンしました!!

最寄り駅は佐野市駅で館林から近いです。今時の佐野ラーメンはどんなものかなという興味もあったので行ってきました。

麺屋 貴

先日、ラーメンカンに行った時に、店主の森田さんとちょっとお話をしたのですが、佐野ラーメンの話題になり、今は佐野ラーメンと言ってもいろんなタイプのお店があるから、「これが佐野ラーメン」と一言で言うのが難しい時代になったという、そんな話をしました。確かに老舗のラーメンと人気のある新しいお店のラーメンとでは麺もスープもかなり違っているように感じます。

そんなことを思いながら今日行く『麺屋 貴』はどんなラーメンを出してくれるのか楽しみにお店に向かいました。


『麺屋 貴』への道順は、館林から行く場合、5号道路を北上し渡良瀬川を渡り、国道50号線を越え、しばらく直進します。左側に『さくら歯科』の看板が見えたら左折し、すぐ右折すると右手にお店があります。以前『大金』や『一乃胡』があった場所のようです。

建物の前が駐車場です。


お店に入ると、除菌アルコールが置いてあります。コロナ対策はしっかり。店員さんもとても細やかな気遣いをされています。


座席はカウンター席とテーブル席です。


メニューを見る前に、店主さんのプロフィールが書かれたシートがありました。

店主は津布久貴彦さん

修行先のお店
中国飯店 富麗華(高級中華料理店) → 佐野ラーメン 大和(若き佐野ラーメン人気店) → らーめん 満天家(栃木県内に展開する味噌ラーメン店)

ということです。佐野ラーメン的に見ると、大和で修行されている点に目が行きますね。新しい佐野ラーメンの形を作ったお店のひとつです。満天家でも修行されたということはいつか味噌ラーメンも出されるのかもしれませんね。


メニューです。これはもう王道佐野ラーメンですね。ラーメンは醤油のみ!サイドメニューは焼き餃子!

焼き餃子はどこでも出しますが、やっぱり佐野ラーメンと言うと大きな焼き餃子でしょう。

なので、ラーメンと焼き餃子をいただきました。


ラーメンです。澄んだスープ。やはり佐野ラーメンというかんじがします。手打ち麺と澄んだスープという組み合わせは意外にないんですよね。白河ラーメンはスープがもっと濃いですし。

このビジュアルは紛れもなく佐野ラーメンですね。

スープは見た目よりも醤油を感じます。やっぱり今時の佐野ラーメンのスープかなあと思います。といっても濃すぎることはないです。いいバランスですね。

麺はしっかりめで、縁のほうがぷるぷるしていて、ちょっと館林のうどん系のラーメンに似ています。佐野と館林のラーメンは長い年月の間影響しあってきたのだと思います。それを感じる麺です。おいしいですよ😁


チャーシューもいいですよ。やわらかしっとりとしてジューシーです。チャーシュー麺にすればよかったなあ。


餃子3ケ。大きさが佐野ラーメンの餃子であることを主張しています。1人分なら3ケでちょうどいいですね。厚めの皮で佐野ラーメン屋の餃子の特徴を押さえています。


左に見えるのは、パプリカとなんとか醤(教えてもらったのですが失念しました)のタレです。これは全く辛くなく、餃子に載せていただきました。ごちそうさまでした。

食べ終えてみて感じたのは、佐野ラーメンの伝統を押さえた今時の佐野ラーメンであるということです。とてもていねいに仕事をされていると感じました。

大変な時期のオープンですが、ぜひがんばって続けていっていただきたいと思います。ラーメン好きの方は行ってみてください。館林から近いですしね。

麺屋 貴
住所
栃木県佐野市赤坂町960-28
営業時間
11:00-14:30/17:00-20:00
定休日
木曜
関連サイト
公式サイト Instagram  Facebook
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!