築地銀だこの新業態『野郎めし 太田50号バイパス店』オープン!!

シェアする

築地銀だこを運営しているホットランドが新たなブランド「野郎めし」を展開しています。

その第1号店が太田市に2021年11月26日にオープンしました。さっそく行ってきましたよ。

野郎めし 太田50号バイパス店

『野郎めし 太田50号バイパス店』は名前のとおり国道50号線沿いにあります。

館林方面からは、国道50号を進み、右手に山田うどんがある「原宿(北)」交差点を右折します。

すると、左側に野郎めしへの入口があるので、そこから入れます。

駐車場は広々40台分あります。

野郎めしに到着

入口がイートインとテイクアウトでわかれています。

テイクアウトメニュー。ソフトクリームや肉まんもありますね~

お客さんが多かったので、店内写真は無しです。店内はカウンター席が20席以上、4人がけテーブル席が6つと広いです。ちなみに店員さんは13人確認。その他写真の方など含めると30人ほど。万全の体制で運営会社の力の入れようがわかります。

メニューその1。看板メニューの「絶品 しょうが焼定食」や「上州名物 もつ煮定食」などがあります。それぞれ「並盛」、「野郎盛」=ご飯とおかずそれぞれ1.2倍、「特盛」=ご飯とおかずそれぞれ1.5倍と選べます。

また、どの定食メニューも、味噌汁を+100円でミニ豚汁に、+200円でミニ麺に変更できます。

メニューその2。期間限定メニューとしてソースかつ丼がありました。いかにも「野郎」というかんじのメニューが並んでいますね。

なにを食べようか迷ってしまいますが、今日は事前にアンケートで食べるメニューが決まっています😁

「上州名物 もつ煮定食」との接戦を制した「絶品 しょうが焼定食」をいただきます。

「絶品 しょうが焼定食」並盛。味噌汁をミニ豚汁に変更。

どっさり出てきました。う~ん野郎っぽい(かも?)

しょうが焼はかなりのボリュームです。濃いめの味付けでしょうがが強めに効いています。

ごはんによく合う味付けですねえ。豚汁と漬物と、いずれもごはんが進む付け合せです。ごはんは茶碗2杯分はあるかんじで、十分なボリュームです。

ごちそうさまでした。

最近は、牛丼チェーン店が定食メニューを充実させてきていて、「野郎めし」の競合相手になるかと思いますが、それらと比べると少し値段が高めですが、その分食べごたえがあり、差別化が図れているのかなと感じました。

開店初日でバタバタしてるかなとちょっと不安でしたが、熟練の店員さんを揃えて万全の体制でのオープン、心配は全くの杞憂でした。築地銀だこの気合を感じました。

それほど期待をかけている新業態1号店が太田市にオープンしたのは、築地銀だこが群馬県発祥のお店であることと無関係では無いでしょう。

今後の展開ですが、

同社の広報担当は「まずは地元に根付くような店舗を目標にする。可能性があれば(2号店も)展開できたら」

ホットランド、新業態店「野郎めし」 群馬・太田に開店  :日本経済新聞より

このブランドを大事に育てたいという意気込みを感じます。

野郎めし 太田50号バイパス店
住所
群馬県太田市原宿町3912
営業時間
10:30-23:00(LO22:30)
定休日
無休
関連サイト
株式会社ホットランド
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。