100均とドラッグストアの融合?『ワッツウィズ赤岩セイムス店』がオープン!

シェアする

千代田町に100円ショップがオープンしました。

名前は『ワッツウィズ赤岩セイムス店

オープン日は2022年7月7日です。

いつもは100円ショップの紹介は館林市内のみ行っているのですが、この100円ショップはちょっと変わった形態で営業されているので、取り上げることにしました。

ワッツは大阪の100円ショップチェーン

ワッツウィズという100円ショップは大阪市の株式会社ワッツが運営する100円ショップです。他に、ワッツ、ミーツ、シルクなどの100円ショップも運営しています。100円ショップチェーンでは全国で4番目の規模だそうです。

近年、出店を増やしているそうで、群馬県内には赤岩セイムス店を含めて13店舗あります。(2022年7月15日時点)

ウィズ赤岩セイムス店

ドラッグセイムス赤岩店です。

『ワッツウィズ赤岩セイムス店』は公式サイトの店舗情報を見ると、「ドラッグセイムス赤岩店内」にあると書かれています。

なので、ワッツウィズはこの店舗のどこかにあるはずですが、それがわかるような看板などはまったく見当たりません。

「まだオープンしていないのかな?」とりあえず、店内を見てみることにします。

※店内は写真撮影禁止なので写真はありません。

店内を移動してみましたが、100円ショップができそうなところはありませんでした。変だなあと思いながら、店内の陳列棚を見ていたら、一部の陳列棚だけ、色が違っていました。

ここがワッツウィズなんですね。

文字だけだと伝わりにくいと思うので、簡単な図を用意しました。

説明すると、セイムスの店内に陳列棚がずらっと並んでいます。これはドラッグストアならどこだも同じようなものだと思います。

そのうち、2通路4陳列棚がワッツウィズになります。

陳列棚の数は実際の店舗とは異なっています。

この棚にある商品には値段が書かれていません。すべて100円です。特に他の商品と区別することなく手に取ることができます。

会計はセイムスの商品といっしょです。値段以外はワッツウィズで買い物をしていることを意識することなく買い物ができます。

こういう形態の100円ショップは初めて見ました。

だとすると、ワッツウィズはセイムスに商品を卸しているだけなのかとも思ったのですが、どうもそうではないようです。なぜかというと、品出しはワッツウィズの店員さんが行っているからです。

『ワッツウィズ赤岩セイムス店』の求人内容を見てみます。

仕事内容に興味深いことが書かれています。

仕事内容は3点あり、

  • 【1】商品補充・品出し・商品陳列・新商品や季節商品のCheck!
  • 【2】在庫確認と発注作業(品切れ商品や品薄商品その他を入力!)
  • 【3】POP作成・お客様への案内・商品説明(レジ業務はなし!)

【1】は品出しですね。【2】は在庫チェックと発注。【3】は接客です。最後に「レジ業務はなし!」と書かれています。

つまり、「レジはセイムスさんにお任せするけど、商品管理はセイムスさんではなくうちでやりますよ」ということです。

看板も出さず、お金の扱いもしない、店舗としての主張は控えめだけど、商品管理は譲らない。こういう形態のお店ってあまり見たことが無いです。

品揃えを見ると、セイムスで取り扱っている商品は置かない方針のようです。たとえば、100円ショップでよく見かけるUSBケーブルはセイムスで販売しているので、ワッツの棚にはありませんでした。例外はあるかもしれませんが、棲み分けと補完をしているのだと思います。

こんなかんじで、興味深かったので取り上げてみました。

セイムスとの連携が1店舗にとどまるのか、それとも他のセイムス店舗にも広がるのか、広がるとすれば、館林のセイムスにもワッツの陳列棚を見る日が来るかもしれませんね。

ワッツウィズ赤岩セイムス店
住所
群馬県邑楽郡千代田町赤岩字北権現1733 ドラッグセイムス赤岩店内
営業時間
8:00-21:45
定休日
無休
関連サイト
100円ショップのワッツ(Watts) ワッツウィズ赤岩セイムス店
地図

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。