『SATO‐NUMA -里沼物語-』企画展と『沼人』募集開始!

シェアする

館林市が文化庁「日本遺産」へ申請しているストーリー「里沼(SATO-NUMA)」

この「里沼」に関連した企画展が開催されます。また、沼辺文化を守り発展させるボランティアの募集が始まりました。

SATO‐NUMA -里沼物語-

館林市第一資料館で3つの沼「城沼」「茂林寺沼」「多々良沼」との共生から生まれた文化についての展示が開催されます。展示会は3回に分けて開催されます。

開催詳細

第1部 「守りの沼 -城沼-」

  • 期間 2019年3月23日(土)〜6月30日(日)
  • 展示解説会 3月23日(土)、24日(日)、4月7日(日)、5月5日(日)

第2部 「祈りの沼 -茂林寺沼-」

  • 期間 2019年7月13日(土)〜9月1日(日)
  • 展示解説会 7月13日(土)、14日(日)、8月4日(日)、9月1日(日)

第3部 「実りの沼 -多々良沼-」

  • 期間 2019年11月30日(土)〜2020年1月19日(日)
  • 展示解説会 11月30日(土)、12月1日(日)、1月5日(日)

各回共通事項

  • 会場 第一資料館
  • 時間 9:00-17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日 月曜日(祝日を除く)・祝日の翌日、図書館休館日、年末年始
  • 入場料 無料
  • 展示解説会 各回とも11:00-11:30 ※申込不要、当日会場へ
  • 問合せ 館林市役所文化振興課文化財係(文化会館内 TEL 0276-74-4111)

関連リンク

沼人 −沼辺文化を守り発展させるボランティア−

活動の趣旨など

館林市は、市内にある沼と人びとが育んできた文化・歴史を『里沼』として日本遺産に申請しました。

今後、沼や沼辺文化を生かした「新しいまちづくり」に向けて事業が展開していきます。

今までに例がない視点、手法で取り組まなければなりません。市民に限らず多くの方々の知恵や力が必要です。

この活動に関わるサポートをしていただくボランティア『沼人(ぬまびと)』を募集します。

活動内容

館林市の日本遺産プロジェクトのサポート

  • 館林の『里沼』についての研修、PR
  • イベントなどのサポート

登録期間

登録日から年度末まで。年度ごとに更新(更新期限なし)

応募条件

  • 高校生以上
  • 活動や研修に参加できる方
  • 『里沼』活動を支援する意思をお持ちの方
  • メールかFAXで連絡がとれる方(推奨)

応募方法

  • 応募用紙に必要事項をご記入の上、FAX、郵送、メールなどで提出してください
  • 必要事項:お名前・性別・住所・年齢・電話番号/FAX番号

その他

  • 活動に際して交通費や報酬の支給はありません。
  • ボランティア活動保険に加入していただきます。

問合せ・申込先

  • 安藤則浩さん(館林・日本遺産PJ「沼人の会」立ち上げ呼びかけ人
    TEL/FAX 0276-50-1878)
  • 館林市役所 日本遺産プロジェクト(館林市教委 文化振興課 市史編さんセンター)
    TEL 0276-71-4111/FAX 0276-74-4113

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする