りょうもうグルメシールラリー9月8日より 今年の館林はラーメンとうどん!

シェアする

今年も「りょうもうグルメシールラリー」が始まります!

りょうもうグルメシールラリー

「りょうもうグルメシールラリー」とは

群馬・栃木両県にまたがる両毛地域を巡って、ご当地のグルメや地域の魅力に触れることができるイベントです。

引用:両毛広域都市圏総合整備推進協議会

つまり県の境を超えて行われるグルメイベントというわけです。

参加市町は両毛地域6市5町(足利市、佐野市、桐生市、太田市、館林市、みどり市、板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町)です。

集めたシールに応じて抽選で賞品が当たる!

イベント参加店舗を巡って食事や買い物をするとご当地シールがもらえます。シールは各市町ごとにあり、全部で11種類あります。集めたシールを専用のシートに貼って応募すると、集めた種類に応じて抽選で商品がもらえます。

集める枚数は3枚から11枚まで。集める枚数が多いほど抽選対象の商品が増えます。

賞品は以下の通り

  • パーフェクト賞 11枚 ダイソンホットアンドクール 1名
  • 6JC賞 11枚 PlayStation4 1名
  • A賞 10枚 ザイグル赤外線サークルロースターZ 2名
  • B賞 9枚 JTB旅行券20,000円分 3名
  • C賞 8枚 ニンテンドー3DS 4名
  • D賞 7枚 ジェフグルメカード10,000円分 5名
  • E賞 6枚 両毛地域特産品① 11名
  • F賞 5枚 こども商品券5,000円分 20名
  • G賞 4枚 図書カード3,000円分 30名
  • H賞 3枚 両毛地域特産品② 33名

11枚集めると全ての賞の抽選対象になります。7枚なら、D賞からH賞までの抽選対象になります。このように集めれば集めるほど賞品が当たる確率が高くなります。

2017年の参加店

りょうもうグルメシールラリーは参加店に特色を打ち出す市町もあって、たとえば佐野市はラーメン、太田市は昨年は焼きそば今年はパンを揃えてきました。

館林市は昨年はうどん中心での参加でしたが、今年は市のほうでラーメン店の参加を呼びかけていたので、どうなるか注目していました。

りょうもうグルメシールラリー今年はラーメン?
市役所で「りょうもうグルメシールラリー」に協力してくれるラーメン店を募集しています。 りょうもうグルメシールラリーに協力いただける店舗...

その結果、このようにうどんとラーメンのいわばツートップという形になりました。

エントリーは15店舗

  1. 味の駅 かわい 【継続】
  2. 寿々や 【新規】
  3. からたまや 【新規】
  4. 花山うどん 【継続】
  5. ラーメン民ちゃん 【新規】
  6. 館林うどん 【継続】
  7. 舜とぴいぷる 【継続】
  8. クリタ食品 【継続】
  9. 丸木屋 【継続】
  10. ラーメン厨房ぽれぽれ 【新規】
  11. 横浜らーめん田村家 【新規】
  12. 手打ちラーメン創房 舌笑家 【新規】
  13. らーめん一心亭 【新規】
  14. うどんの上州 【継続】
  15. 手打ラーメン金正 【新規】

新規参加店はからたまやを除いてラーメン類での参加です。

これはいわば須藤和臣市長が打ち出した「らーめんのまち館林」のお披露目イベントと言ってもいいでしょう。今度の展開が楽しみになってきました!!

次に板倉町の参加店を見てみましょう。
エントリーは19店舗。
板倉は何かに特化しているのではなく幅広い参加となっています。ラーメン店も4店参加しています。板倉のラーメン店は行ったことのないお店が多いのでこれを機会に行ってみたいと思います。

りょうもうグルメシールラリー、今年は9月8日から12月21日までの開催です。

りょうもうグルメシールラリー
場所
両毛地域6市5町(足利市、佐野市、桐生市、太田市、館林市、みどり市、板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町)
開催日
2017年9月8日(金)〜12月21日(木)
関連サイト
シールを集めて応募しよう!りょうもうグルメシールラリー(両毛広域都市圏総合整備推進協議会)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!