『おおた・北茨城交流物産館』がオープン!

シェアする

太田市の「バスターミナルおおた」内に『おおた・北茨城交流物産館 バスターミナル駅』が2020年9月24日オープンしました!

オープン直後はものすごい人出だったようですが、最初の週末が過ぎたところで行ってきました。

おおた・北茨城交流物産館 バスターミナル駅

「バスターミナルおおた」は、コミュニティバスから、路線バス、高速バスが乗り入れている総合バスターミナルです。

太田市|バスターミナルおおた乗り入れ路線

その敷地内に、『おおた・北茨城交流物産館 バスターミナル駅』がオープンしました。運営は地元の建設会社「大雄建設」です。

建物内には、水産店「みなとの魚群馬県食肉卸売市場直営「肉の駅おおた店JA太田市「田田(でんでん)おおた、それに海鮮レストラン「加一の4店舗が出店しています。

魚の仕入れは「大雄建設」のトラックが夜中に太田市を出発し、福島県いわき市中央卸売市場、茨城県北茨城市の大津漁港、平潟漁港、日立市の久慈漁港で仕入れ、午後には太田市に戻ってくるそうです。

イメージとしては道の駅が近いですが、道の駅は地元の物産品が中心になるのが一般的ですが、ここはさらに漁港からの新鮮な海産品が買えるというところが大きな特徴です。

魚の解体ブースもありました。この日もまぐろの解体を目の前でやっていました。

店内の写真はお客さんがとても多かったので割愛します。

海鮮レストラン「加一」で食事をしてきたので、その紹介をします。

週末は混雑がものすごかったそうですが、この日も2時前くらいに行きましたがそこそこ待ちました😅

メニューです。丼もの、定食、一品料理などいろいろありますね。

最初なのでシンプルにまぐろ赤身丼をいただきました。

まぐろ赤身丼です。おみそ汁がつきます。

大きめの切り身でボリュームは十分です!わさびがよくあるねりわさびと違って、かなりツンときました💦ごはんの量がけっこう多かったですね。

まぐろはしっとりしておいしくいただきました。ごちそうさまでした。

営業時間が物産品は10時〜20時ですが、レストランのみ11時〜23時とかなりおそくまで営業しています。バスの利用者向けという面もあるのかもしれません。

駐車場はバスターミナルの駐車場を利用します。1時間まで無料、以降12時間まで200円と書かれていましたが、1時間以上駐車しましたが無料でした。もしかすると交流物産館のオープンに合わせて無料時間が長くなったのかもしれません(未確認)。

おおた・北茨城交流物産館 バスターミナル駅
住所
群馬県太田市飯塚町 69番-3 バスターミナルおおた内
営業時間
物産館 10:00-20:00 / 海鮮 加一 11:00-23:00
定休日
水曜
関連サイト
おおた・北茨城交流物産館 バスターミナル駅 | 群馬県太田市
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!