【変わりゆく館林の街並み】本町通り(2020年9月9日)

シェアする

現在進行中の本町通りの道路拡幅計画で、本町通りの街並みが大きく様変わりしつつあります。

大辻交差点(2020年5月8日)
本町通りの道路拡幅計画と先月の火災で大辻交差点周辺が様変わりしています。 5月8日に周辺を散策して際に撮った写真を公開します。 大辻...
大辻交差点(2020年5月22日)
先日公開した記事の続きです。 本町通りの道路拡幅計画に伴う区画整理は今後もどんどん進んでいくと思われます。その記録を残していこ...

前回の調査から3ヶ月ほど経ちましたが、また大きな変化があったので、まとめてみました。

本町通り

本町通りを館林郵便局側から見ていきます。

関口ふとん店があったところです。

現在は「パジャマ屋さん せきぐち」として営業されています。

お店の前に立っている看板です。

「館林都市計画道路3・4・11号中央通り線および3・4・15号大手町大街道線の施工についてお知らせ」とあります。

これは、群馬県が設置した都市計画事業についての説明です。

地図を拡大してみます。東西に伸びる赤線が「3・4・11号中央通り線」で南北のほうが「3・4・15号大手町大街道線」です。いずれも県道なので、事業者は群馬県です。

交差点になるところ(館林郵便局角、ローソン角)は四つ角が削られてより広くなることがわかります。だから、関口ふとん店の土地も道路側には何も建っていません。ここまで道路(交差点)になるわけですね。

「パジャマ屋さん せきぐち」の西向いを見ると、聞聲堂書店隣「蓼沼そば店」の建物の取り壊しが始まっています。

そのならびを南に進んだところ、居酒屋『杏』の建物の工事が行われています。

『杏』は9月11日よりTATEBAYASHI HILLS HOTEL隣で期間限定移転営業中です。

居酒屋『杏』がTATEBAYASHI HILLS HOTEL隣で期間限定営業中
本町通りの居酒屋『杏』が道路拡幅に伴う工事のため、館林駅近くに期間限定で営業中です! 居酒屋『杏』 本町通りの工事中の居酒屋『杏...

そしてその向かい、「パチンコジャンボ」があった建物、さらに昔には「さかいや」という百貨店があった建物の取り壊し工事が始まっています。「さかいや」があった頃には屋上に観覧車があったのですが、そのことを知っている人は少数派になってしまいましたね。そのくらい古い建物です。

よりもいファンにはおなじみのショーパブの看板はすでに撤去されていました。

こんな看板がありました。

南側からみたところです。これがもうすぐなくなります。

コグレ靴店跡では新店舗の建設が始まっています。

本町通りの建物取り壊しは今後も続きます。

変化を定期的に追っていきたいと思います。

関連リンク

館林都市計画道路3・4・11号中央通り線について

群馬県 – 中央通り線における「道づくり会議」について

都市計画道路 中央通り線 現道拡幅

地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!