はなうつわ 〜 足利の古民家と、はないけと、うつわ、の展示会 〜

シェアする

足利市で5月27日・28日、一風変わった展示会が開催されます。

古都の街並みと、古民家と、若手はないけ作家と、うつわ作家のコラボレーション

この展示会は今回が2回目です。

展示会の舞台は足利の古民家など4箇所です。それぞれの歴史ある建物に、若手はやいけ作家とうつわ作家がコラボレーションします。

古民家は足利の有志の方が中心に再生活動をしています。このイベントでその成果を見ることもできます。隣町にこれほどの古建築物が今も残っていることに純粋に感動します。

【参加作家】※敬称略
はないけ:塚越応駿、山田尚俊、増野光晴、曽我部翔、篠田徂徠
うつわ:山夲順子、富田啓之、丸岡勇太、岳中爽果、前田直紀、長谷川泰子、二階堂明弘、小野澤弘一

町の人々も町を越えて共動する

古民家再生とはなうつわのイベントは関連しています。人もそうです。多くの人々、足利の人、太田の人、そして館林の人が関わっています(もちろん他にも)。市を越えたコラボレーションに、これからの館林や両毛地区の行く途を見ることができます。

1回目の会場の様子から

これも1回目の写真からですが、本格的な茶室です。「界雲席(かいうんせき)」といいます。建築家と茶道家と着物専門家のコラボレーションなんですね。この精神がはなうつわには生きています。今回も28日12:00から「界雲席のお茶会」ありますよ(C会場:蔵のある商家にて)

とにかく、こんなイベントはなかなかないので、ぜひ行ってみることをおすすめします。

また、会場には太田の人気日本茶カフェ「呑龍文庫ももとせ」が出張カフェでおいしいお茶やコーヒー、紅茶を用意してくれます。こちらも楽しみですね。

呑龍文庫 ももとせ | 群馬県太田市の日本茶カフェ

第二回 はなうつわ
場所
足利市 メイン会場:松村記念館(足利市大門通2380)等4箇所
開催日
5月27〜28日
開催時間
10:00〜18:00 ※最終入場17:00
入場料
一般 1,000円 高校生以下無料
関連サイト
はなうつわ – 足利の古民家と、はないけと、うつわ、の展示会 | はなとうつわと足利の古民家(公式サイト) はなうつわFacebookページ
地図(メイン会場)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする