「#ふらっと呑み鉄 東武沿線酒蔵巡り」Phase3は両毛エリア!2023年12月1日から!

シェアする

「#ふらっと呑み鉄 東武沿線酒蔵巡り」は東武沿線にある酒蔵をめぐるイベントです。

今年2月より、「Phase1」南会津町エリア、日光エリア、宇都宮エリア、栃木エリアと東武日光線/宇都宮線沿線での展開から始まり、8月には「Phase2」として、東上線エリアに展開、そして、12月より「Phase3」両毛エリアへの展開が始まります!

どんなイベントなのか、見ていきます。

#ふらっと呑み鉄 東武沿線酒蔵巡り Phase3 両毛エリア

1.旅を楽しむアイテムを購入しよう!

まず、「#ふら呑みセット」(3,300円)を指定の販売所か公式ウェブサイトで購入します。

「#ふら呑みセット」は「おちょこ」「#ふら呑み 御しゅ印帳」「巾着」の3点。

なお、おちょこのデザインはランダムです。

販売場所

  • 浅草駅旅行センター
  • 定期券うりば(北千住駅・春日部駅)
  • 館林駅前観光案内所(9:00~16:00 毎週水曜日・年末年始はお休み)※詳細は館林市観光協会WEBサイトまで。
  • 太田市観光案内所(9:00~17:00 12/29~1/3はお休み)
  • イベント公式WEBサイト

2.オトクなフリーパスを利用しよう!

これは、出発する場所にもよりますが、東武鉄道のイベントなので鉄道利用推奨です。電車ならお酒を飲んでも乗れますしね。

両毛エリアなら、ふらっと両毛東武フリーパスがお得です。

ふらっと両毛 東武フリーパス | お得なきっぷ | 東武鉄道公式サイト

両毛エリアの東武路線と主要バスが3日間乗り放題です。まさに、呑み鉄にはうってつけのフリーパスです。

3.対象の酒蔵や飲食店などで“御しゅ印”を押そう! 対象の酒蔵や飲食店などで「#ふら呑みセット」を見せよう!

対象の酒蔵や飲食店で、“御しゅ印”を#ふら呑み 御しゅ印帳と、専用のパンフレットに押印するとプレゼントがもらえます。

それから、「#ふら呑みセット」を見せるといいことがあるみたいです!

4.ガイドブックをダウンロードして散策しよう!

#ふらっと吞み鉄東武沿線酒蔵巡り 公式ガイドブックをダウンロードして散策しましょう。

#ふらっと吞み鉄東武沿線酒蔵巡り 公式ガイドブック

※両毛エリアのガイドブックは12月1日から可能になるようです。

5.両毛エリアプレゼントキャンペーン

“御しゅ印”を集めて、プレゼントが当たる抽選に応募しよう!

2023月12月1日(金)~2024年1月31日(水)当日消印有効

プレゼント

チャレンジ賞:オリジナルおちょこホルダー(先着250名様)

両毛エリアの“御しゅ印”2個以上をパンフレットの押印用紙に押印すると、参加賞がもらえます。

引換場所

  • 浅草駅旅行センター
  • 定期券うりば(北千住駅・春日部駅)
  • 館林駅前観光案内所(9:00~16:00 毎週水曜日・年末年始はお休み)
    ※詳細は館林市観光協会WEBサイトまで。
  • 太田市観光案内所(9:00~17:00 12/29~1/3はお休み)

コンプリート賞:オリジナルデニムはっぴ(抽選で3名様)

両毛エリア全5個の“御しゅ印”をパンフレットの押印用紙に押して応募すると、抽選で当たります。

詳しくは公式サイトを御覧ください。

6.両毛エリア“御しゅ印”設置スポット

5種類の“御しゅ印”は以下の酒蔵や飲食店などの施設で押印できます。

酒蔵のリンクから、酒蔵見学の有無・利酒の有無・販売の有無・特典・住所・営業時間・注意事項など、またそれぞれのお酒が飲めるお店の情報があります。必ずチェックの上、訪問してください。

佐野

第一酒造 栃木県佐野市田島町488(佐野市駅から徒歩約25分)

らーめん大金 栃木県佐野市大橋町3229-7(佐野市駅より徒歩約15分)

館林

山川酒造 群馬県邑楽郡千代田町赤岩185-3(館林駅発 千代田町役場方面 バス「下桧内」下車 徒歩約20分)

うなぎ・割烹 新田屋 群馬県邑楽郡千代田町大字舞木70-1(館林駅発 千代田町役場方面 バス「下桧内」下車 徒歩約20分)

太田

島岡酒造 群馬県太田市由良町375-2(細谷駅から徒歩約19分)

海鮮居酒屋 名車平 太田市飯塚町860(太田駅から徒歩約10分)

太田2

山崎酒造 群馬県太田市新田木崎町966(木崎駅から徒歩約19分)

味処 なかや 群馬県太田市新田木崎町524-1(木崎駅から徒歩約16分)

みどり

近藤酒造 群馬県みどり市大間々町大間々1002(赤城駅から徒歩約15分)

双葉食堂 群馬県みどり市大間々町大間々1146(大間々駅から徒歩約11分)

その他のエリアの“御しゅ印”設置スポットについては、公式サイトを御覧ください。

リンク

2023年12月1日(金)より「#ふらっと呑み鉄 東武沿線酒蔵巡り」Phase3 両毛エリアがSTARTします!|東武鉄道公式サイト

#ふらっと吞み鉄 東武沿線酒蔵巡り ※Phase3の更新は12月1日からです。

まち歩き、呑み歩き

このイベント、2月に始まったときから気になっていたのですが、その時は「#ふら呑みセット」を入手するために北千住駅まで行かなくてはならず、なんだかなーと思っていたのですが、Phase3でようやく館林や太田でも購入できるようになりました。

今回の参加酒造のリストを見ると、館林の酒造が入っていないのが少し寂しいです。今後新たに加わることもあるかもしれません。その代わりというわけではないですけど、千代田町の山川酒造は前から興味があったので、この機会に訪れてみたいと思います。

きっぷはどうしようかな。館林では「ふらっと両毛 東武フリーパス」が買えないんですよね。一度川俣駅に行って、そこで買うことになります。1490円で3日間乗り放題なのでオトクなんですけどね。

もうひとつ気になったのが、「ふらっと両毛 東武フリーパス」はバスも乗れるのですが、館林エリアで乗車可能なバスに「館林・千代田線」が含まれていません。これはちょっとツメが甘いんじゃないでしょうか😅>東武さん

念のため、本当にフリーパスが使えないのか館林駅前観光案内所で確認してみます。

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。