「自閉スペクトラム症の理解と支援」発達障がい者支援市民講演会、次回は文化会館大ホールで開催!!

シェアする

2019年2月24日に「自閉スペクトラム症の理解と支援~ひとりひとりの個性を大事にするために~」発達障がい者支援市民講演会が開催です!!

毎年人気が高く、整理券が早い内に配布終了となってしまうのですが、今年は会場を三の丸芸術ホールから文化会館大ホールに移して、ついに定員が1000人に!整理券も不要になりました。当日会場に直接行けば入場できます。

「自閉スペクトラム症の理解と支援」発達障がい者支援市民講演会

開催詳細

日時

2019年2月24日(日)13:30-15:30 開場12:30

会場

館林市文化会館大ホール

定員

1000人(先着順)

テーマ

自閉スペクトラム症の理解と支援~ひとりひとりの個性を大事にするために~

講師

本田秀夫さん

信州大学医学部子どものこころの発達医学教室教授
兼 信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部部長
早期発見、早期介入から成人期の支援まで、あらゆるライフステージにわたる臨床経験をもつ発達障がいの専門家。知的障がいを伴わない自閉症が稀ならず存在することを世界で初めて実証した疫学調査は国際的にも評価を受けている。
現在、大学を拠点として児童青年精神科医の育成と臨床研究体制の整備に取り組んでいる。また、日本自閉症協会理事、日本自閉症スペクトラム学会常任理事、日本児童青年精神医学会代議員、日本発達障害学会評議員、特定非営利活動法人ネスト・ジャパン代表理事を務める。

参加費

無料

申込み

当日会場へ

問合せ

館林市市役所社会福祉課障がい福祉係 (TEL 0276-72-4111 内線645)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!