市議会議員の過去の発言を調べる方法

シェアする

※県議補選情報のまとめページを作りました。併せてご覧ください。

群馬県議会議員補欠選挙(館林市選挙区)情報(2017年5月14日投票)
選挙結果 2017年(平成29年)5月14日は群馬県議会議員補欠選挙(館林市選挙区)の投票日です。 5月5日の告示日に立候補...

県議補選立候補予定者は全員市議会議員経験者

立候補者がどんな人なのかを知りたい

来月5月14日の群馬県議会議員補欠選挙に立候補を表明している方は4月22日時点で4名です。

5月は選挙第二弾、群馬県議会議員補欠選挙(投票日5月14日)
※この記事は告示前に作成したものです。 ※告示後に群馬県議会議員補欠選挙の情報をまとめた記事を書きました。 市長選の...

4名に共通しているのは市会議員経験者だということです。ということは市議会での発言を調べれば、その方がどんな考え方の持ち主なのかはある程度わかるということです。

調べると言っても、役所や図書館に行って、議会の議事録をコピーするなんてことはお金も手間もかかるので大変です。あまり現実的ではありません。

もっと簡単に調べる方法はないのでしょうか。

市議会の議事録はネットで公開されている

結論を言うと、あります。コピーを取るよりずっと手軽で、しかもどこかへ行く必要もありません。

館林市議会のページ

このページから「会議録検索システム」というリンクがあるのでそれをクリックします。

館林市議会 会議録検索

このページでは市議会の議事録が公開されています。それをかたっぱしから読んでもいいのですが、さすがに量が多いので大変です。「特定の議員の発言だけ読みたい」こういう場合はどうすればいいのか。「発言集を作成」という機能があります。この機能である議員の発言とその回答などのやり取りを取り出すことができます。

これで立候補者の市議会での発言を調べることができます。誰に投票するかの判断のひとつとしてぜひ活用してください。

使い方がわかる方は以上です。以下、使い方の説明です。

会議録検索システムの使い方

スマホからご覧の方はおわかりかと思いますが、このページは特にスマホからの閲覧に配慮されていません。だからちょっと使いにくいと感じると思います。

だから発言を取り出すのも難しいと思われるかもしれませんが、実際やってみたらわりと簡単でした。

実際の操作を追って説明しますね。

まず、会議録検索のページに行きます。

館林市議会 会議録検索

「発言集を作成」をタップ

画面左のほう、閲覧したい「年」と「会議」を選択します。

複数の年を選択できます。ひとつずつプチプチと。

年の欄が5件選択(23年から28年)になりました。

次に会議を選択します。

同じようにひとつずつプチプチできます。だけど、数が多いから全部見たい場合はめんどくさいですね。

その場合は、「すべて選択」をタップ。

一気に「22件選択」されました。

確かに選択されていますね。

次は発言者を選びます。

「②発言者を選択してください」のところは「発言者」→「全役職」→読みたい議員を選択、「③作成する文書のボタンをクリックしてください」は「発言集」のボタンをタッチでOK。

このように発言とその回答を読むことができます。

この検索システムはなかなかよくできていますね。投票の判断材料としてぜひ活用してください。

館林市議会 会議録検索

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする