【完売】令和元年度市民大学講座「生きるということ」、初回は9月18日【2019】

シェアする

毎年9月より始まる『市民大学講座』、今年の講座内容が発表されました。

令和元年度市民大学講座「生きるということ」

「生きるということ」これが市民大学講座のテーマです。それぞれの講師の方がこのテーマに沿った内容の講義をするというスタイルです。

毎年講師は市民大学講座実行委員会で選出から依頼まで行っているそうです。昨年度の第1回の講師を担当されたアニメーション監督の原恵一さんは紫綬褒章を受章される直前だったのでとてもタイムリーでした。

開催詳細

日程・テーマ・講師

  • 第1回 9月18日(水)
    姜尚中さん(政治学者)「生きるということ~老いる力~」
  • 第2回 10月4日(金)
    山口晃さん(画家)「その人の丸を描く」
  • 第3回 10月17日(木)
    林望さん(作家・国文学者)「趣味こそまじめに」
  • 第4回 10月29日(火)
    増田明美さん(スポーツジャーナリスト)「自分という人生の長距離ランナー」
  • 第5回 11月7日(木)
    永山友美子さん(オペレッタ作家)「愛と優しさで人は育つ」

時間は第1回のみ18:50-20:30、第2回〜第5回は19:00-20:30

会場 三の丸芸術ホール

定員 512人(先着順)※要申込 8月5日定員に達したため募集は終了しています。

受講料 2,000円(5回分)

申込み

  • 8月1日(木曜日)の午前9時から、受講料を持参のうえ生涯学習課生涯学習係(初日の午前9時~正午は市役所市民ホール)、又は各公民館へ
  • 申込者全員の住所・氏名・電話番号が必要です
  • 電話での申し込みはできません

問合せ 館林市役所生涯学習課生涯学習係(TEL0276-72-4111内線224)

関連リンク 令和元年度市民大学講座の受講生を募集します | 館林市公式ホームページ

過去の市民大学講座講師とテーマ

2013年以降の市民大学講座の講師と各講義のテーマをまとめてみました。

2013年度

  • 第1回 「いつまでも若々しく生きるために」 白澤卓二さん(順天堂大学教授)
  • 第2回 「テレビで言えない天気の話」 森田正光さん(お天気キャスター・気象予報士)
  • 第3回 「さらなる一歩を踏み出そう!」 立木早絵さん(全盲のチャレンジャー)
  • 第4回 「~お腹いっぱい食べても太りにくい噂のタニタ食堂の秘密の話~美味しく・カロリー減らし・満足感」 堀越理恵子さん(管理栄養士・健康運動指導士)
  • 第5回 「日本人の深層分析」 きたやまおさむさん(精神科医・作詞家)

2014年度

  • 第1回 「病まざる 老けざるホンマの医学」 おおたわ史絵さん(内科医・作家)
  • 第2回 「戦国武将のリーダーシップ~今、戦国の英雄たちから何を学ぶのか~」 小和田哲男さん(静岡大学名誉教授)
  • 第3回 「健康長寿のヒケツは腸内環境コントロールにあり!」 辨野義己さん(理化学研究所特別招聘研究員)
  • 第4回 「心・技・体~限りなき挑戦~」 杉山邦博さん(日本福祉大学客員教授)
  • 第5回 「ファ!はファイトのファ~ペギー葉山の介護日記~」 ペギー葉山さん(歌手)

2015年度

  • 第1回 「おひとりさまの最期」 上野千鶴子さん(社会学者)
  • 第2回 「私の役者人生」 笹野高史さん(俳優)
  • 第3回 「絆の大切さ~いのちはひとつにつながっている~お話と歌と朗読劇で心のストレッチ」 佐久間レイさん(声優)
  • 第4回 「簡単!肩凝り、腰痛、ストレス、肥満 解消のボディメンテナンス」 饗庭秀直さん(健康運動指導士)
  • 第5回 「挑戦する心」 松尾雄治さん(スポーツキャスター)

2016年度

  • 第1回 「字幕の中に人生」 戸田奈津子さん(映画字幕翻訳者)
  • 第2回 「好きこそものの上手なり」 小幡洋次郎さん(オリンピックレスリング種目金メダリスト)
  • 第3回 「日本経済に何が起こっているのか?」 森永卓郎さん(経済アナリスト・獨協大学教授)
  • 第4回 「江戸のラヴソング~三味線あれこれ~」 柳家小菊さん(粋曲)
  • 第5回 「NO LIMIT 限界という壁を越えて」 栗城史多さん(登山家)

2017年度

  • 第1回 「脳科学的、関係を深めるコミュニケーション術」、中野信子さん(脳科学者)
  • 第2回 「元NHK『きょうの健康』キャスターが伝授!~病気の予防につながる食事と運動とは?~」、久田直子さん(フリーアナウンサー)
  • 第3回 「混沌とした時代を平和に生きるための選択肢」、瀬谷ルミ子さん(認定NPO法人日本紛争予防センター理事長)
  • 第4回 「出会いの人生から学んだこと」、菊地幸夫さん(弁護士)
  • 第5回 「世界の鉄道に見る暮らしの風景」、中井精也さん(鉄道写真家)

2018年度

  • 第1回 「たてばやしに生まれたわたし」 原恵一さん(アニメーション監督)、小黒祐一郎さん(アニメ雑誌編集者)
  • 第2回 「あなたが主役でまちが輝く」 堀尾正明さん(フリーキャスター)
  • 第3回 「国宝ってこんなに楽しい!」 佐藤晃子さん(美術ライター)
  • 第4回 「読むこと、生きること~『わたしの本棚』をめぐって~」 中江有里さん(女優・作家)
  • 第5回 「生きるということ~逆境を力に160キロメートル山岳レースで得たもの~」 鏑木毅さん(プロトレイルランナー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする