図書館プレゼンツ【著者を囲む会】「ヒマラヤに学校をつくる」開催!!

シェアする

館林図書館の人気企画「著者を囲む会」令和元年度は「ヒマラヤに学校をつくる」の著者吉岡大祐さんをお招きしての開催です!!

著者を囲む会「ヒマラヤに学校をつくる」

22歳でネパールに渡り、貧困の地でゼロから学校づくりに挑んだ、「ヒマラヤに学校をつくる」の著者吉岡大祐さんの講演会です。

開催詳細

日時

2020年1月11日(土)14:00-16:00

場所

館林市立図書館 2階視聴覚室

対象

中学生、高校生から一般の方

定員

50人程度(先着順)

テーマ

「ヒマラヤに学校をつくる」

講師

吉岡大祐さん

吉岡大祐さんプロフィール

  • 1976年3月生まれ。1998年、鍼灸師国家試験合格後、22歳の時にネパールへ渡る。大学で学ぶ傍ら、余暇を利用して近所の老人達へ無料鍼灸治療を始める。へき地の村で開催された医療キャンプに参加した際、衛生知識がないために多くの子ども達が感染症で亡くなる現状を目の当たりにした事から、友人、知人らと共に「ヒマラヤ青少年育英会」を立ち上げ、僅かな基金を元に貧しい子ども達の就学支援活動を始める。
    2004年、プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎氏や日本の高校生の協力の元、3年間の募金活動を経て、現地の小さな村に「クラーク記念ヒマラヤ小学校」を開校。運営責任者として学校運営を行う他、子ども達と学校の自立を目指し、職業訓練に力を注いでいる。

参加費

無料

申込み・問合せ

12月14日(土)9時から、図書館へ(TEL 0276-74-2346)

関連サイト

ヒマラヤ青少年育英会

ヒマラヤ青少年育英会の吉岡大祐さんのページ

吉岡大祐のヒマラヤ活動日記

ヒマラヤに学校をつくる

吉岡大祐 旬報社 2018年09月
売り上げランキング :

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!