『文真堂書店ゲオ 小桑原店』2023年7月17日閉店

シェアする

群馬県を中心に展開する「文真堂書店」。館林にも3店舗ありましたが、現在営業しているのは小桑原店のみ。その小桑原店が今年7月に閉店します。

文真堂書店ゲオ 小桑原店

国道354号線と国道122号線が交差する小桑原交差点に『文真堂書店ゲオ 小桑原店』はあります。

文真堂書店は群馬県を中心に展開する書籍と文具などのチェーン店です。館林市には「瀬戸谷店」(2020年2月23日閉店 現「さくらみくら便利店 館林瀬戸谷」)、成島店(現「カラオケまねきねこ館林店」)がありました。たしか、同じ国道122号沿いの成島店が手狭になったため、小桑原店を開店したと記憶しています。もう40年ほど前のことです。その後、文真堂書店は2008年にゲオと業務・資本提携をし、2016年には出版大手取次のトーハンの完全子会社となり現在に至ります。

『文真堂書店ゲオ 小桑原店』は狭い「成島店」から移転したこともあって、敷地が何倍も広く、ゲームセンターが併設され、敷地内にはCoCo壱番屋もあります。その「小桑原店」が来月閉店します。

店頭と店内に「閉店のお知らせ」が掲示してありました。

閉店のお知らせ
毎度ご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
文真堂書店ゲオ 小桑原店は誠に勝手ながら
2023年7月17日(月)
をもちまして閉店する運びとなりました。
※レンタル貸出最終日は6月11日(日)となっております。
尚、閉店後は近隣の店舗をご利用くださいませ。永らくのご愛顧、誠にありがとうございました。文真堂書店ゲオ 小桑原店

お店の窓ガラスには閉店セールのポスターが貼られていました。店内を見たところ、文具、雑貨・玩具などが20~80%引きになっていました。

文真堂メンバーズカードは小桑原店閉店後も他の文真堂で利用できますが、閉店までは小桑原店で1ポイント単位で利用できるようになっています。

館林市内の文真堂書店では、館林市の史書などを販売してくれているのですが、それももうなくなってしまします。

ハサミを買いました。2割引。あとでゆっくり本を見にこよう。

他の店舗は変わらず営業継続

『文真堂書店ゲオ 小桑原店』と同じ建物、同じ敷地にある店舗がどうなるのか、確認しました。

2階にある「スポーツクラブアクトス」

横にあるゲームセンター「GiGO」

駐車場にある「CoCo壱番屋館林店」

以上の店舗は、変更なく営業継続です。閉店するのは『文真堂書店ゲオ 小桑原店』のみです。

閉店後は?

なお、2階の「スポーツクラブアクトス」は文真堂書店がフランチャイズで運営しています。つまり、この建物は今後も文真堂書店が保有していくことになると思います。では1階がどうなるかというと、現時点では何も発表はありませんが、なんらかの店舗がオープンするのではないかと思っています。それを楽しみにしましょうか。

館林から文真堂がなくなるということ

文真堂書店、瀬戸谷店と成島店とどちらが先に開店したのか覚えていませんが、50年近くになると思います。その後小桑原店が開店し、館林の書店を個人店とともに牽引してきました。個人店のほうはもっと早く閉店していき、文真堂も来月で館林から消滅します。なんとも言えない気持ちになりますね。

幸いなことに、閉店までもう少しだけ時間があるので、文真堂に思い出のある方は小桑原店に足を運んでください。

関連記事

「文真堂書店 瀬戸谷店」が2月閉店
多くの方から情報をいただきました。愛されてますね!! 瀬戸谷町の「文真堂書店 瀬戸谷店」が2020年2月23日をもって閉店します。 ...
【閉店】文真堂書店ゲオ 小桑原店
住所
群馬県館林市小桑原町949-1
サイト・SNS
文真堂書店
地図

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。