足利市駅前に『おやまのきそば 足利市駅前店』がオープン!

シェアする

東武伊勢崎線足利市駅前に立ち食いそば屋さんがオープンしました。

名前は『おやまのきそば 足利市駅前店』

オープン日は2022年9月1日です。

おやまのきそば 足利市駅前店

名前が「おやまのきそば」。小山にルーツのあるお店です。

小山駅には構内に「きそば」という立ち食いそば屋さんがありました。

小山駅のホームにあった立ち食いそば店「きそば」です。2022年1月撮影。

こちらのお店は、とても人気がありましたが、2022年1月14日に閉店しています。

小山駅のきそばのファンであった方が、きそばを運営していた栃木市の中澤製麺にかけあって、新たにオープンしたのが、『おやまのきそば 足利市駅前店』となります。

つまり、「きそば」を運営していた中澤製麺の公認を受けたお店なんですね。

私は小山駅のきそばでは何度かおそばを食べましたが、その味が再び食べられるということで、オープンを楽しみにしていました。

では、行ってみます。

やっぱり駅そばなので電車で行ってみました。東武伊勢崎線足利市駅です。

ホームの目の前にニューミヤコホテルの建物が見えますが、この建物の一角に『おやまのきそば 足利市駅前店』はあります。

ではお店に向かいます。改札を出ます。足利市駅は改札が1か所です。改札を出たら、左方向(北口)に進みます。

駅舎を出る前にもうお店が見えています。迷う心配は無いですね😄

『おやまのきそば 足利市駅駅前店』です。無料駐車場もあるようですね。右側はニューミヤコホテル本館入り口です。

お店に入るとすぐ券売機があります。イチオシは「天ぷら 岩下の新生姜(そば・うどん)」です。これは小山駅のきそばの頃と同じですね。岩下の新生姜は栃木市の岩下食品の人気の漬物です。私も岩下の新生姜好きなのでこれにしまーす。

店内はこんなかんじ。8席ほどでしょうか。基本立ち席ですが、椅子が2つほどありました。

店員さんに食券を渡して、少し待つと、こちらが出てきました。おー!

参考:次の写真は小山駅きそばの天ぷらそばですが、そっくりですね😄

では、食べ比べを。

麺は中澤製麺なので、全く同じです。この麺は独特の味わいですね。替え玉もあるので、たくさん食べたい方はどうぞ。

天ぷらは本家と同じくしっかりめ。私は汁につけてふやふやにして食べるのが好みです。

濃いダシ汁に岩下の新生姜がよく合います。

小山駅のきそばそのままの味わいでした。ごちそうさまでした!(この丼は店内で販売しています)

駐車場について

駐車場を確認してきました。建物の裏側(渡良瀬川側)に足利市営駐車場があり、40分まで無料で利用できます。

この一角が市営駐車場です。

40分まで無料。その後は40分ごとに100円です。おそばを食べるにはじゅうぶんな時間だと思います。

営業時間について

営業時間ですが、オープンから9月4日までは10:00-19:00。9月5日以降は11:00開店となります。

おやまのきそば 足利市駅前店
住所
栃木県足利市南町4254-2
営業時間
11:00-19:00
定休日
無休
関連サイト
Twitter
地図

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。