LiveCafe松原街道で 『Back To The 80’sシリーズ』第1弾めんたいロックDay!!開催

シェアする

LiveCafe松原街道でちょっと変わったイベントを開催します。

『Back To The 80’sシリーズ』第1弾めんたいロックDay!!

松原街道鈴木さんより

1970年代半ばから1980年代前半まで東京の銀座にはSONYやテクニクス、東芝など国内の家電メーカーが挙ってショールームを設置・展開しており、日立Lo-Dプラザは有楽町の高速道路下の有楽フードセンター1階部分(現在の銀座インズ)に日立家電がオーディオブランドの『Lo-D』を冠につけた若者向けのオーディオショールームとして開設しておりました。その日立Lo-Dプラザの目玉スペースとなっていたのが16ch生録音会です。

この16ch生録音会は国内のミュージシャン(ロック、Jazz,フュージョンetc・・・・・)がライブハウスのようなスペースで演奏し、その模様をご来場のお客様の中で抽選に見事当選した10名の方が16chのミキサーをヘッドフォンでモニターしながら自らミキシングを行い、その音源を設置されているカセットテープレコーダーで録音し、自宅へ持ち帰れるという当時としては画期的なシステムでした。

今回はこの日立Lo-Dプラザに『シーナ&ロケッツ』、『ルースターズ』という2バンド、いわゆる「めんたいロック」と言われる現在も現役活動中の2バンドが出演した際、16ch生録音会で収録された音源を使って当時のライブの模様を再現するのが、今回の未公開秘蔵音源爆音再生会です。

この未公開秘蔵音源は今まで世の中に一切出た事がない門外不出の音源で、録音当日、この日立Lo-Dプラザで生録音会に参加された方とライブを観覧された方のみが体験出来たという大変貴重ものとなっております。

特に2015年2月に子宮頸癌で亡くなったボーカルのシーナの懐かしい歌声を聴く事が出来ます。
この時の2バンドの音源はそれぞれのバンドがブレイク寸前の最盛期の状況を収めている貴重なライブ音源です。

『シーナ&ロケッツ』

Live at  日立Lo-Dプラザ 1980年6月8日

1ステージ分約45分

・シーナ(Vo)
・鮎川誠(G)
・川嶋一秀 (Dr)
・奈良敏博(B)

『ルースターズ』

Live at  日立Lo-Dプラザ 1981年1月11日

1ステージ分約45分

・大江慎也(Vo)
・花田裕之(G)
・井上富雄(B)
・池畑潤二(Dr)

当時のサウンドエンジニアが所有している音源を、この日この時だけ開放します。
演者の激しい息遣いや観客との駆け引きなど、臨場感満載のハイクオリティ音源です。
入場無料となっとりますので、この機会に是非!
80年代の日本のロックを改めて今、感じて下さい。

ご来場の皆様へのお願い
当日はスマートフォンやボイスレコーダーなどの機器を用いた一切の録音はご遠慮頂いておりますので、ご協力お願い申し上げます。

開催概要

日時

2019年11月30日(土) 18:30〜再生開始

料金

入場無料

会場・問合せ

LiveCafe松原街道(群馬県館林市松原2-13-15)

店舗電話 0276-74-7878

地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする