文真堂書店瀬戸谷店跡地はコンビニか

シェアする

10月上旬から、5号道路沿いの文真堂書店瀬戸谷店跡地で工事が始まっています。

文真堂書店瀬戸谷店跡地で工事が始まっている
5号道路沿いの文真堂書店瀬戸谷店。昨年2月に閉店したあとは、ずっと空き地のままでしたが、先日敷地を整地工事をしているのを見かけました。 ...

なんの工事か、わからなかったのですが、昨夜通りかかったところ、建築主がわかったので、その報告です。

文真堂書店瀬戸谷店跡地

夜なので暗いです。

建築に関する表示版が設置されていました。

建築主が判明

「建築基準法による確認済」の「建築主又は建造主氏名」欄には、

株式会社さくらみくら 代表取締役 井上浩利

とあります。この会社が建築主です。

会社名と同じ名前がついた「さくらみくら便利店」という新興のコンビニ店があります。

「さくらみくら便利店」については、上毛新聞が報じた記事を見てみます。

ゼンショーHDが新ブランドのコンビニ 「さくらみくら」来月中旬みどりに1号店 (2021年4月10日上毛新聞)

「さくらみくら便利店」は牛丼店「すき家」などの外食店を運営しているゼンショーホールディングスのグループ会社が手掛けているコンビニエンスストアであることがわかります。

「株式会社さくらみくら」の所在地を調べてみると、東京都港区港南2丁目18番1号であることがわかりました。この住所にはゼンショーグループ本社ビルがあることが確認できました。

ということで、「株式会社さくらみくら」はコンビニ店「さくらみくら便利店」の運営店で間違いないと思います。

なぜこんなめんどうなことをしたのかというと、ゼンショーホールディングスのホームページはグループ会社に「さくらみくら」がなぜか掲載されていなかったからです。なぜ掲載されていないのかはわかりませんでした。

ちょっと脱線しました。

ちなみにこの「さくらみくら便利店」は2021年10月現在群馬県内にのみ展開しています。

笠懸町に1号店、伊勢崎市に2号店、そして太田市に3号店が11月にオープンするようです。

そして、文真堂跡地の工事期間は12月までとなっているので、太田店よりは後になるようです。なので4号店?なのかなあと思います。

ただし、まだ公式の発表があったわけではないので、ひょっとするとコンビニ以外の建物ができる可能性が0ではありません。

確かなことは「さくらみくら便利店」の運営会社が建築主であるということです。おそらくはさくらみくら便利店4番目の店舗がオープンするのではないかと思います。

公式の発表などがありましたら、またお知らせしたいと思います。

関連リンク

ゼンショーHDが新ブランドのコンビニ 「さくらみくら」来月中旬みどりに1号店 |政治・経済|上毛新聞ニュース

ゼンショーホールディングス ZENSHO

ブランド一覧 | ゼンショーホールディングス
さくらみくら便利店の記載はありません(2021年10月20日確認)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。