東毛地区の創作レーベルpop-life-worksの作品展“POPWORKS 2017 春 新しい道”、4月18日より開催

シェアする

東毛地区中心に活動するローカル創作レーベルpop-life-worksの今年最初の作品展が本日4月18日より邑楽町図書館で始まりました。

主催のpop-life-worksのサイト

群馬県東毛地区の創作レーベル「pop-life-works::ポップライフワークス」poplifeworks

pop-life-worksは邑楽町の永本浩之さん達が中心となって活動している創作集団です。

そのメンバーたちの作品展がPOPWORKSとなり、2011年から行っています。

初回が東日本大震災の直後の開催で、その時に福島県楢葉町から足利市に避難されていた高原啓介さんがされていて、その後いわき市に引っ越されてて、今回はまた参加されています。ちょうど会場でお会いしたので写真を撮らせてもらいましたよ。

post-2865

左が、pop-life-works代表の永本浩之さん。右がいわき市の高原啓介さん(Kスケ)。

総勢17人による作品展、絵画/イラスト/写真から猫耳まで多岐にわたります。

開催期間は4/18(火)〜 4/30(日)。4/24と図書館整理日の4/28は図書館の休館日なのでご注意ください。

『POPWORKS2017春 新しい道』開催情報

会場 邑楽町立図書館(邑楽町中野2676−1)
開催日程 4月18日〜4月30日 9時〜18時 4月24日、28日は休館日 4月30日は15時まで
関連サイト 主催者公式サイト 邑楽町立図書館サイト

地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!