まぜそば専門店『NANAKI』オープン!!

シェアする

まぜそばオンリーのお店が2021年3月31日、佐野にオープンしました!

佐野に佐野ラーメン以外のラーメン店はチェーン店を除くととても少ないので、どんなお店かなあと行ってきました!

まぜそば専門店 NANAKI

『NANAKI』のお店は、館林から行く場合、県道7号線(通称5号道路)を北上し、両毛線の線路をくぐり、1キロほど進んだ右側にあります。中央分離帯があるので、Uターンするか、途中で脇道から回り込む必要があります。

お店の前に消毒用アルコールと、順番待ちの用紙に名前を書いてオープンまで待ちます。

名前を呼ばれたので店内へ(この写真はオープン前に撮影したものです)

食券制です。

上から見ていきます。

まぜそば専門店の名に偽りはなく、まぜそばのみです。並(200g)、中(300g)、大(400g)、特(特の量は確認していません)、さらに「麺マシ」があります。まぜそばを食べてからのお楽しみ「追い飯」もあります!

テイクアウトもできるようですね。

赤い列は豚の追加やあぶらの追加でしょうか。

その下の緑とオレンジは追加トッピングのようです。トッピングには標準で付いているものと有料のものがあります。

食券を買い、席についたら、量の加減を選びます。

トッピングそれぞれの量を選ぶことができます。右の食券は追加のトッピングですが、大トロあぶらは標準トッピングにもありましたね😅

標準トッピングは

  • 背脂
  • エビマヨ
  • フライドオニオン
  • チーズ
  • 大トロあぶら
  • ブタ
  • 生卵

です。要らないトッピングは「x」で抜くこともできるようです。

まぜそば(並)麺200g、追加トッピング「大トロあぶら」+「自家製食べラー油」です!

見るからにジャンクな風格が漂っています😆

\アップでどーん/

麺200gのわりには量があります。

まぜそばというくらいなのでよくまぜます。存在感のある極太麺は中沢製麺の特注麺

この状態で食べてみます。アブラのおかげか、食べたかんじはとてもマイルドです。まろやか~

ここで、卓上の刻みニンニクと「自家製食べラー油」を投入します。ラー油とニンニクで味ががらっと変わります!でも太麺とも相まって濃厚かつマイルドですね。

ごろっと大きなチャーシューはほろほろ

麺を食べ終えたところです。お腹に余裕があれば「追い飯」行きたいところですが、もうお腹いっぱいなので自重しました💦

ごちそうさまでした。

佐野は佐野ラーメンのまちとして確立しているからか、佐野ラーメン以外のお店がとても少ないのですが、そこにまぜそば専門というとがったキャラクターのお店がオープンしました。

料理はとがっていますが、お店の方はとてもかんじのいい方々なので、入りやすいと思います。わからないことがあったら親切に教えてくれるので、ひとりでも安心して入れるお店だと思います。

佐野は館林の隣町ですが、佐野のラーメンも館林のラーメンも盛り上がって、ともに盛りたてていってくれればと思っています。

なお、営業時間は4月4日までは、曜日に関わらず、以下のとおりです。4月5日より、通常の営業時間となります。

3/31~4/4 営業時間

11:00-14:30(L.O)/17:00-20:30(L.O)

4月5日より、平日(水・木・金)の営業は17時からのみで、お昼の営業はありません。

まぜそば専門店 NANAKI
住所
栃木県佐野市堀米町2576-9
営業時間
土・日・祝 11:00-14:30(L.O)/17:00-20:30(L.O)/水・木・金 17:00-20:30(L.O)
定休日
月・火
関連サイト
Twitter
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。