千代田饂飩

シェアする

千代田町のうどん屋さん『千代田饂飩』が2022年1月館林に移転しました。

以前から行きたいお店でしたが、移転に気がつくのに時間がかかり、ようやく行って来ることができました。

たのしみたのしみ

千代田饂飩

『千代田饂飩』は、国道354号線沿いにあります。館林からは板倉方向に進み、東北自動車道をくぐり、354バイパスと旧道の分岐のところにお店があります。バイパス、旧道どちらからでも入ることができます。

こちら側が入口です。

お店に入ると案内(必読)のブラックボードがありました。同じ内容の説明が千代田饂飩のTwitterにもありました。こちらのほうが読みやすいですね。

はい、了解しました。天ぷらが無いのはユニークですね。館林プリンすごく気になるなあ🍮

店内はすっきりきれいです。いわゆるうどん屋さんぽくないですね。

こちらでうどんを打ってるんですね。

小上がりの座敷席もあります。そして壁にはジャック・ダニエル!

メニューです。いっぱいあるなあ。うどん以外にも館林オムライス、館林プリン、千代田だし巻き玉子、千代田手羽餃子などなど。

かなり目移りして決めるまで悩みました😅

初めてなので「不動のWASTAシリーズNo.1」かるわな~らにしました。館林プリンもいただきたかったのですが、残念ながら売り切れです💦

この「WASTA」は「PASTA」に対する造語なんですね。他のメニューを見てもパスタを意識しているかんじがします。

注文して、待っている間にメニュー裏の千代田饂飩紹介文というかガイドと言うか、それを読みます。なるほど、おもしろいですね。

「かるわな~ら」です!テンション上がるビジュアル!

きれいな玉子の黄身にベーコン、そしてブラックペパーが降ってあります。 ブラックペパーはプジョー製のミルで1食ごとに挽いているそうです。

タレを半分ほど入れてくださいとのことなので、そのようにしてかき混ぜていただきます。

うどんがよく絡んでおいしいですねえ~。言葉で言うとつまらなくなってしまいますが、味がとてもよいです。澄んだ味わいです。ブラックペパーも、食べると無くてはならない要素であると感じます。

そして、追飯を追加します。こんなかんじで盛ってもらえます。

またまぜまぜしていただきます。これもまた整った味わいですね。ご飯の量もちょうどよく、バランスよくいただきました。ごちそうさまでした。

館林のうどん屋さんには無いスタイルのお店で、おもしろいなあと思いました。天ぷらやっていないというところも。その変わりプリンがあったりオムライスがあったり、他にも気になるメニューがいろいろあったので、また行きたいですね。

千代田饂飩
住所
群馬県館林市羽附旭町375-3
営業時間
11:00-13:45/18:00-20:45 麺がなくなり次第終了
定休日
当面は火曜日が仮定休(臨休などはTwitterで)
関連サイト
Twitter
地図

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。