1日1000個販売!?コッペパン専門店『JOURNEY古河店』オープン!

シェアする

古河市にコッペパン専門店がオープンしました。

お店の名前は

JOURNEY古河店

オープン日は2021年10月8日です!!

すごい興味があったので、自転車走らせ行ってきました!

コッペパン専門店JOURNEY古河店

JOURNEY古河店はオープンしたばかりですが、すごい人気になっているそうで、1日千個のコッペパンを販売する日もあるとか😲

興味津々です。

お店は、古河公方公園の近くにあります。公園の入り口に面した道路を少し南に進むとお店は右手にあります。

おでかけしたくなるコッペパン。

お店に着いた時は行列が出来ていましたが、テイクアウト専門なので、回転は早そうです。

店内

メニュー表をもらいました。大まかにわけて、おやつコッペ(甘い)、おかずコッペ(しょっぱい)の二通りあります。さらに数量限定コッペ。いやーいっぱいありますね~お値段がお手頃なかんじです。

スタッフおすすめランキング。その横のコルクボードには売り切れメニューが貼られていました。おかずコッペのおすすめは1位と2位はすでに売り切れになっていました。残念。

ちなみに、1位のグランドジャーニーはハンバーグが入っているそうです。気になるなあ。またの機会に!

迷った末に3つも買ってしまいました。でも800円ちょっと。やっぱりお手頃ですね。バッグがパンパンに😅

天気もいいし、古河公方公園でいただくことにします。こういう雰囲気の公園は館林にはないなあ。

購入したコッペパンです。

キーマ&ポテサラからいきます。パンをセサミに変更しています。他にくるみもあります。メニューによって変更できないものもあるようです。お店で聞いてください。

ガブッといきます!けっこう詰まってるなあ。パンと具のバランスがいいですね。パン屋さんのパンだとキャラが立ちすぎていて、「具なんかいらない」みたいなこともありますが、そういうかんじではなく、パンと具と相まってちょうどいいかんじです。

次はあんマーガリン。

これもやっぱりバランスがいいと思いました。あんこが多すぎず少なすぎず。人気になるのはわかるなあ。

3つめはフィッシュフライ。

これもやっぱりいいバランスでした。パンもなかなか。主張しすぎず、それでいてスカスカでもない、絶妙ですね。国産小麦、天然酵母を使用しているそうです。

さすがに3つ全部は食べ切れないので、半分ずつ食べて、残りは家で食べました。ごちそうさまでした。

古河なので、気軽に買いに行ける距離ではないのですが、でもまた食べたいなあと思えるコッペパンでした。古河に行かれた時に寄ってみてはいかが。

コッペパン専門店JOURNEY古河店
住所
茨城県古河市鴻巣979-6
営業時間
10:00-18:00 なくなり次第終了
定休日
定休日無し
関連サイト
Twitter Instagram
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。