牧場でジェラート!『ブルーバンブーファーム ジェラート&カフェ』オープン!

シェアする

先月2022年8月に熊谷市にしぼりたての生乳を使ったジェラートを楽しめる牧場直営のカフェができました。

名前は『ブルーバンブーファーム ジェラート&カフェ』

オープン日は2022年8月6日です。

カフェは牧場の敷地内にあるということで、とても気になっていたので行ってきました。

ブルーバンブーファーム ジェラート&カフェ Blue Bamboo Farm Gelate & Cafe

お店の場所ですが、国道407号線を利根川にかかる刀水橋を渡って、2kmほど進み、登戸交差点を右折し、3kmほど進むとあります。

『ブルーバンブーファーム ジェラート&カフェ』です。駐車場は敷地内に20台ほどとめられます。

サイクルスタンドもあります。この日は自動車で来ましたが、このロケーションは自転車で来たいですね。

店内に入ります。

けっこうにぎわってますねえ。なので店内の写真はあまりありません。

メニューです。ジェラートと飲み物があります。ジェラートと飲み物いっぺんに楽しみたい方向けに各飲み物をフロートにすることもできます。

ジェラートはシングル400円、ダブル500円、トリプル600円です。この日のジェラートの種類は、ミルク・バニラ・ピスタチオ(+100円)・黒蜜きなこ・抹茶・キウイシャーベ・ラムレーズン・黒ごま・チョコレートラテがありました。ほかにもブルーベリー入りのベリーレアチーズ・ブルーベリーヨーグルトなどもあるようです。

人気のお店なので、欠品してしまうこともあるようなので、そこはタイミングですね。

飲み物は+300円でフロートにできます。

店内にはテーブル席があり、店内で食べてもよし、店外で牧場の牛さんを見ながら食べてもOKです。

というわけで、天気もいいし、外で食べることにしたのですが、ひとつ問題が!

いやー、ジェラートの写真を撮る前に溶けてしましました😅

この日はかなり暑かったですからねえ。

作りたてのビジュアルはこんなかんじですので。映えます😄

公式Instagramから

なので見栄えは悪いですけど、味はおいしいです。ミルクとピスタチオのダブルでいただきました。ミルクとバニラとどう違うのかと思っていましたが、卵を使用しているのがバニラで使用していないのがミルクなんですね。卵入り濃厚風味がバニラ、卵なしすっきりなのがミルクといったところでしょうか。さっぱりいただき、濃厚なピスタチオが引き立ちましたね。

目の前に広がる牧場。

建物牧場側の外にシートがあるので、牛さんを見ながらジェラートをいただくことができます。

入口前にもテーブル席があるので、日差しが強い時はこちらでも食べられます。

牧場の牛さんはけっこう近くで見られますよ。けっこう長い時間牧場を眺めている方がいました。和みますよね。

挽きたて淹れたてのコーヒーもいただきます。

柵のところには通電しているようなので気をつけてください。

なお、ブルーバンブーファームは道の駅めぬまにも出店されています。そちらには牧場はありませんが、店休日が牧場の店舗と異なるので、都合のいいほうに行ってみてください。

ブルーバンブーファーム ジェラート&カフェ 本店
住所
埼玉県熊谷市間々田31-12
営業時間
11:00-19:00
定休日
水曜・木曜
関連サイト
Instagram
地図

JAくまがや ふれあいセンター妻沼店
住所
埼玉県熊谷市弥藤吾720-2(道の駅めぬま)
営業時間
10:00-17:00
定休日
木曜

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。