秋の手業市 2018年は11月18日開催

シェアする

館林のまちなかにある長屋門から西ノ洞までのエリアで春と秋の年に2回『手業市』が開催されています。ハンドメイド・クラフト作家さんの出店とフードコートでおいしい食事が楽しめるということで毎回とても賑わう人気のイベントです。

2018年秋の開催は11月18日(日)です。

第12回 手業市

『手業市』主催者紹介

館林市のまちなかに有ります武家屋敷長屋門を中心に、年に二回4月と11月に手業市を開催しております。
手業市は、物をつくる楽しさ、作品を手に取り、見ていただく時の気持ち、そして 気に入った作品を見つけ、買う楽しさ。そんなひとときを共有できる場になればという想いから始まりました。

長屋門の広場では、物つくりの作家さん店舗が50店舗と、長屋門に続く石畳を通り、鷹匠町武家屋敷武鷹館を通り、西の洞レストランの駐車場では、フードコートでお食事を楽しめ、遠方からもお越しいただき、毎回たくさんの方で賑わっております。

長屋門や、武鷹館は館林の中心市街地であり、歴史の小径の散策路でもあり、「歴史の小径」は、館林の歴史的構造物を繋ぐ散策路です。
館林は徳川四天王の一人、榊原康政や5代目将軍徳川綱吉公にゆかりのある城下町であり、まちなかには歴史的風情にあふれた建物や、貴重な文化財が今もなお点在しています。
恵まれた自然と城下町の歴史を、是非その身で感じながら、館林の手業市に遊びにきてみてはいかがでしょうか。

第10回 手業市 開催概要

日時

2018年11月18日(日) 9:00〜15:00

会場

第一会場 長屋門

  • 五十の手業の店

第二会場 西の洞ガーデン

  • フードコート

参加費

入場無料

駐車場

三の丸南面駐車場等をご利用ください。

関連リンク

長屋門で逢いましょう – 手業市(公式サイト)

歴史の小径~歴史薫る散策路~ | 館林市公式ホームページ 会場は「歴史の小径」区間にあります。

地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする